タロットカードの意味・読み方

日本では22枚の大アルカナと呼ばれるカードを用いて占うのが一般的になっています。22枚それぞれのカードには異なる意味やメッセージがこめられています。正位置(カードをめくった時に正しい向きになっていること)に出た場合の意味、逆位置に出たときの意味は、同じカードでも異なります。全てはご紹介できませんが、いくつかのカードの意味やメッセージをご紹介します。

 

 

17『星(THE STAR)』

正位置:希望・憧れ・良い兆し
逆位置:失望・幻滅・悪い予感

裸で水を汲む女性、その頭上には大きな星が輝いています。裸の女性は、包み隠さない純真無垢な心を表し、頭上に輝く星は道しるべ、希望の象徴として描かれています。図柄の通り、星のカードは希望や明るい未来の象徴です。望むものが手に入ったり、希望通りの未来が訪れます。しかし逆位置で星のカードが出てしまうと、先の見えない苦しい状況に陥り、何も見えない絶望的な気持ちになってしまう出来事が起きるかもしれません。

【対策】
星のカードが逆位置で出てしまった場合、もし暗示通り希望の見えない状況に陥ってしまったとしても、必ず先に希望は残っています。まずは目の前の事をひとつずつ片付けながら、忍耐強く希望の光が差すのを待ちましょう。また、絵に描かれている裸の女性はすべてをさらけ出し、心を明け渡しています。逆位置の場合あなたは誰にも心を開かず、自分の殻に閉じこもっている状態です。勇気のいることかもしれませんが、殻を破り他人に心を開くことも必要です。

 

 

7『戦車(THE CHARIOT)』

正位置:情熱・強い意志・前進
逆位置:敗北・挫折・停滞

白と黒、二匹のスフィンクスが引いている戦車には若い青年が乗っています。後ろには川があり、後退は考えていない強い意志が見て取れます。戦車のカードは成功や勝利の象徴です。強い意志を持って前進することで勝利を手にできます。しかし逆位置で戦車のカードが出てしまうと、これ以上前には進めない、八方塞がりな状況を表します。また、現在戦っている物事に挫折したり、敗北することの暗示でもあります。

【対策】
正位置では前進あるのみと背中を押してくれる戦車のカードですが、逆位置だと今は進むべきではないという事を暗示しています。もしそこで無理やりに前進してしまうと、待ち受けているのは敗北のみです。がむしゃらに前を向くのではなく、まずは立ち止まって周囲の状況を見まわしてみる必要があります。